FC2ブログ

Colorful Life

色を味方に、楽しく生きる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジョイ☆宮古島

やっと来た夏休み。 ま、第一弾札幌遠征、第二弾福岡遠征、っていうのもあったわけですが。 やっぱり南の島に行かないと休みにならん、ってことで。 今回は宮古島『東急リゾート』さんにて3泊。 ホテル自体はほどほどに高級でほどほどに庶民的な感じ。おしつけがましいリッチ感がないのがよろしい。従業員の皆様も感じイイ。 それよりなにより、ここの素晴らしいところは目の前がビーチだってこと。 東洋一の砂浜といわれてるらしい「前浜ビーチ」まですぐに行けるわけですよ。もちろん窓からも見えるし、とにかくロケーションが素晴らしい。 091001_160625.JPG
さっそくビーチに行くと、砂浜がキレイでまず感激。普通、貝殻とかサンゴとか海藻とかで意外と汚いもんだけど、ここは全然違う。ほぼサラサラの真っ白い砂だけ。ビーサンより、素足の方が歩きやすいんだもん。そして海の水ももちろん透明度抜群。カラフルなお魚がいないのは残念だけど、結構魚観察も楽しめる。オフシーズンだから人も少ないし、快適。気温も快適。 091004_100437.JPG
サンセットも堪能。まんまる太陽が水平線に沈む。 091001_182221.JPG
初日はビーチサイドでバーベキュー、二日目は街で食事、3日目はホテルと言えば、の鉄板焼きでお肉を堪能。リゾートは食も楽しまなきゃね。 せっかくだから、シュノーケリングしようということで、2日目の午前中は新城(あらぐすく)海岸でお魚たちと戯れる。海岸から行くやつだったので怖くはなかったけどさすがに最後は疲れた〜。でも、サンゴの間にいるクマノミとかあとなんか忘れたけど青いのやら黒いのやら黄色いのやら、いっぱい見られて楽しかった。きれいな海は本当に素晴らしいねえ〜ガイドのおじさん、ありがとう。でもセクハラ発言はたいがいにしなよ 午後はタクシーで島内観光へ。 来間(くりま)島にわたり、展望台から前浜ビーチを眺める。遠くから見てもきれいなビーチ。そりゃ東洋一って言われるだけのことあるわ。 続いて東平安崎(ひがしへんなざき)へ。がんばって灯台にのぼり、東シナ海と太平洋をぐるっと見渡す。なかなかドラマチックな景色。 091002_143512.JPG
ちょっと汗をかいたので、しばらくタクシーで居眠りしているうちに、島の逆サイド、西平安崎へ。こっちはちょっと迫力不足かな。展望台から池間島を眺めて、そのまま池間大橋を渡って売店でソフトクリームなど食べていると、突然グラスボートに乗ろうということになり、(このへん、同行者の思いに振り回され気味)、短めだったけど宮古一きれい(船長談)な海を堪能。たしかに大きいサンゴもたくさんある。昔のままの珊瑚礁があるのは宮古でもこのあたりだけなんだそう。「あらぐすく?あんなとこだめだよ〜。あんなんで満足したの〜。池間に来ないとだめだよ〜。」とダメだしされまくる。十分キレイだったけど。じゃあ次回はぜひ池間の海に。 091002_161418.JPG
池間大橋からの海。エメラルドグリーンとはこの色のこと。 心配された台風も、結局そこまで近づいてこなかった。強風で船関係の遊び(クルーズとか)はできなかったけど、バナナボートも乗ったし(マジで振り落とされそうになった。怖かった。しかも腕が筋肉痛に。)、とにかく美しい海を堪能できたのでよかったよかった。ビバ!宮古!! と、今朝の朝刊に、慶良間のサンゴを守るためにダイバーの人数制限するっていう記事が出ていた。わざと傷つけるわけじゃないんだろうけどね・・・。観光で成り立つ島、観光客に傷つけられる自然。悩ましい問題だけど、やっぱりいつまでも自然を残しておくためには、人間が我慢するしかないんだよね。

AUTHOR: ケンケンのしっぽ EMAIL: URL: IP: 62.206.124.194 DATE: 10/06/2009 07:10:41 PM ガイドのオジさんの気持ちわかるなぁ〜 セクハラじゃ無いんだよね、loveだよlove 分かって欲しいな、同じオジさんとしては。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

keco0327

Author:keco0327
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。