FC2ブログ

Colorful Life

色を味方に、楽しく生きる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

球春来たりてキャンプめぐり〜その?

キャンプだ、ホイ 行ってきました。沖縄へ。 念願のキャンプ見学ツアーへ。 ファイターズのキャンプ地・名護は、一番北の方なので、向かう途中でベイスターズ、ドラゴンズ、カープの各地に立ち寄り。 予想通り雨がちなお天気だったので、どこもやや活気がない印象だったけど、 それぞれなんとなーくチームの特徴を醸し出してる感じ。 ベイは着くなりマウンド付近に全員集合してしばらく監督の説教タイム(予想だけど)だし。 カープは若手が一斉にロングティー(部活風)やったり。 北谷は誰も何もやってないし。今季も暗い芸風でいく模様。 ベイスターズ DSCF1006.jpg
カープ DSCF1017.jpg
さて、名護のファイターズキャンプ。 メインのつもりの二日目も結局雨で練習はほとんど見られなかった。 でも3日目はなんとキャンプ初の晴れ アップする選手たちもうれしそう。 DSCF1100.JPG
DSCF1110.JPG
野球人生30余年にして、初めてキャンプというものを間近に見たんだけど、 ほんとに選手がすぐ近くにホイホイ現れるし、力のこもったバッティングやら投球やらを傍で感じられるし、試合とは違った楽しさが満載であったよ。 選手の人柄などもちょっとわかるしね。 意外にもカーライルが常時明るくてFUNKYだった。 ところでウルフはいつ来日なのか? 無死一塁とか一死二塁とかの状況を決めて牽制、バント対応などなどの練習をする様子は、見てておもしろい。難しいサインプレーを当然のようにこなしていくんだけど、試合の場合は緊張感とか試合全体の流れとか打者の特徴とかも絡んでもっともっとレベル高いわけで。 新入りの選手は、まず覚えて、練習でできるようになって、それから試合にでてファイターズの12球団一の守備陣と同レベルでやらなくちゃならないわけだから、そりゃ大変だよね。 大野くんが守備で精一杯だったのはよくよく理解できるわ。 ブルペンもネットでさえぎられることなく見られる。 武田勝&久、建山、八木などの投球をじっくりと堪能。 審判もついてたから、本番さながらの迫力だった。 今成くんのミットの音が大変素晴らしくて感心。ツルはうわさどおりのへっぽこ音。。。 さとぼうもやる気満々で登場して、久を受ける。 やっぱりどのキャッチャーよりも構えも受け方も返球の動きも素敵 DSCF1119.JPG
素敵素敵素敵 DSCF1120.JPG
豪華なブルペン。 DSCF1118.JPG
見てると、だんだんいい球が行くようになるのがよくわかる。 ああ、これが肩ができるってことなんだなと実感できた。 久はストレートしか投げてなかったけど、迫力あったなー。さすがセーブ王。 この日、紅白戦があって2軍から大勢選手がやってきていた関係で、賢介、稲葉、金子、二岡の4名はどうやら2軍のキャンプ地国頭へ行ってしまったらしく、この人たちには会えなかったのが残念。行った日の夕方にあったファンの集いで、ちょっと接触できたけどね。 DSCF1049.JPG
DSCF1046.JPG
DSCF1047.JPG
?へ続く。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

keco0327

Author:keco0327
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。