FC2ブログ

Colorful Life

色を味方に、楽しく生きる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NODA・MAP@東京芸術劇場

今年のNODA・MAP、行ってきました。「ザ・キャラクター」。 宮沢りえ、古田新太、橋爪功。 この3人が出ると思うだけでもうワクワクだもん。 で、もちろんおもしろかったですよそりゃ。 今回は特に野田さん得意の言葉アソビが満載。それはなぜなら舞台が書道教室だから。 「一枚なのになぜ半紙?」の半紙に次々認められる漢字や言葉にはいろんな仕掛けが満載で、 それがものすごいスピードで次々に連射されるので、観てる方は実に大変。 自分の知識を総動員しないとついていけないこの緊張感。ああこれこそ野田芝居。完全にM。 早々に書道教室があやしい団体であることは明らかになっていき、しかもあの実在したカルト教団そのものであることも、最後に判明する。 なにもそこまでと思うほど、それは観る人を確信させる描写だ。30代以上の観客には、自分の実際の記憶が生々しく蘇ってくる。 「ああ、いま空想の世界を観ていたはずなのに、これは実際にあったことだったんだ。」 半紙に書かれた文字や、照明の効果、舞台装置が作り出す現実と空想の混沌。 おそらくそれは、実際のあの要塞の中でも起こっていた事実なのだろう。 忘れちゃいけないんだ。 この平和な日本で、テロがあったことを。 当時の我々はどこか劇場で芝居を観ているかのような気分ではなかったか? 今回もまた、重大なものをつきつけられてしまったことに、 じわじわと気付き始める。 りえちゃん、今回もよくがんばってた。でもちょっとおとなしい感じだったかも。 橋爪さん、飄々とした演技から最後は熱演。さすが。 古田新太、何もいうことはなし。素晴らしすぎる。 急遽の代役・高橋恵子さんも、素敵だったな。 冬にはまた書き下ろし新作でやる模様。 楽しみすぐる。

AUTHOR: buy essay EMAIL: dianacarter@mail333.com URL: http://www.essaysempire.com IP: 31.184.238.21 DATE: 01/22/2012 12:01:16 AM You guess that you cannot buy essay of perfect standards? That is not truth just because it's not hard.
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

keco0327

Author:keco0327
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。