FC2ブログ

Colorful Life

色を味方に、楽しく生きる。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「南へ」観ました

「劇場の灯を消してはいけない」と野田秀樹はいって NODA・MAPの新作「南へ」は、公演を再開した。 開演前にはこのメッセージが場内に流れていた。 「地震の場面があるが、決して恐怖心を煽るためのものではない。」 この作品は震災が起こる前から上演されていたのだから当然だ。 しかし。 火山の噴火を見張る測候所が舞台である。 現在、過去、噴火を予期する激しい揺れのシーンがなんども登場するのだ。 今の私たちにはリアルすぎる。 野田秀樹はなぜ揺れる天災を題材にしてしまったんだろう。 予知なんて思わないけれど、 時代を見つめすぎてもしかしたら見えていたのかもと思ってしまう。 もっとも、この状況に一番驚いているのは野田さんなんだろうけれど。 テーマはたくさんある。 真実、天皇、日本人、大衆、嘘、アイデンティティ、信仰、戦争。 全部が主題で全部が副題。 全部が伏線で全部が結論。 まったく脳が疲れ果てる。 最後、どこに収斂されたのかが微妙だったけど 舞台としての完成度はやっぱり高いし、 役者もまあよかったから、よいもの観たっていう感想にはなる。 日本人を語るのには、どうしたって避けて通れない (でもみんな無意識に、当然のように避け続ける)テーマに こうして毅然と立ち向かう野田さんは やっぱりすばらしい演出家であり、表現者であり、論客なのだとおもう。 たぶん、今は頭のなかにこんがらがってちらばっているものが これからちょっとずつつながったり正面を向いたりうまく並んだりしていくのだろう。 それが何かの役に立つかといえばそれはわからないけど。 芝居なんてそんなもんだ。 でもいいんだそれで。それが「ココロ」を忘れないでいるということだ。 妻夫木くんは前回よりだいぶ上達したね。 蒼井優ちゃんは、声が細くてやっぱりときどきセリフが聞き取れないところが。 体張って、がんばっていたけれど。 高田聖子さんもいっけいさんも安定感あるし、 今回すばらしかったのはアンサンブルの方々。 そしてそして一番すばらしかったのは・・・ パイプ椅子!! パイプ椅子くんたちのがんばりには 心から拍手を贈りたい!!

AUTHOR: thesis writing EMAIL: luckyjay79@gmail.com URL: http://www.primedissertations.com IP: 91.201.66.6 DATE: 06/14/2011 05:06:05 PM I guess that the really huge archive of the thesis topics about this topic should be at thesis writing services. So, there are no difficulties to go to custom dissertation service and buy a dissertation.
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

Menu

プロフィール

keco0327

Author:keco0327
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新トラックバック

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。